研究者総覧
    English

詳細検索はこちら

細川 満子 ホソカワ ミツコ

所属部署名看護学科 看護学分野
職名教授 メールアドレスm_hosokawaauhw.ac.jp
生年月日
電話番号017-765-2035ホームページURL
FAX番号017-765-2035
更新日 : 2019/06/12

プロフィール

研究分野

  • 看護学 / 地域看護学 / 在宅看護学

研究キーワード

    在宅看護 , 糖尿病 , 訪問看護 , 感染管理 , 医療行為 , 質問紙調査 , ワークショップ , ケア , 質問紙郵送法 , インタビュー , スタンダードプリコーション

経歴

  • 2012年04月 - 現在 青森県立保健大学(教授)

研究活動業績

論文

  • 訪問看護に影響を与える診療所の感染対策の実態と課題
    福井幸子、吹田夕起子、細川満子、矢野久子、前田ひとみ
    日本環境感染学会誌 33(2) 37-46 2018年03月
  • 訪問看護で注射器等を安全に廃棄できる携帯用医療廃棄容器の開発ー訪問看護師による開発容器と既成容器の評価を通して
    福井幸子、吹田夕起子、細川満子、矢野久子、前田ひとみ、増田満啓
    青森県立保健大学雑誌 18 1-8 2018年03月
  • 地域包括ケアを担う医療従事者を対象とした感染症対策研修会の有効性と課題
    吹田夕起子、福井幸子、矢野久子、前田ひとみ、細川満子
    日本赤十字秋田看護大学紀要 21 39-45 2016年03月
論文を全て表示する
論文閉じる
  • 訪問看護に影響を与える診療所の感染対策の実態と課題
    福井幸子、吹田夕起子、細川満子、矢野久子、前田ひとみ
    日本環境感染学会誌 33(2) 37-46 2018年03月
  • 訪問看護で注射器等を安全に廃棄できる携帯用医療廃棄容器の開発ー訪問看護師による開発容器と既成容器の評価を通して
    福井幸子、吹田夕起子、細川満子、矢野久子、前田ひとみ、増田満啓
    青森県立保健大学雑誌 18 1-8 2018年03月
  • 地域包括ケアを担う医療従事者を対象とした感染症対策研修会の有効性と課題
    吹田夕起子、福井幸子、矢野久子、前田ひとみ、細川満子
    日本赤十字秋田看護大学紀要 21 39-45 2016年03月

短報、総説、解説等(MISC)

  • 訪問看護実践へICF概念の導入を目指した研修会の取り組み
    細川満子・坂田千佳子・松尾泉・山本明子
    日本リハビリテーション連携科学学会第20回学術集会抄録集 80-80 2019年03月
  • 訪問看護師の実践力・実習指導力アップ研修(基礎編)
    細川満子・坂田千佳子・松尾泉・山本明子
    平成30年度青森県立保健大学研修企画・実施助成事業報告書 1-63 2019年02月
  • 訪問看護師が抱くセクシュアリティの認識と行動
    細川満子・益田早苗
    第38回日本看護科学学会学術集会 2018年12月
  • へき地の壮年期家族介護者が定期外受診時に抱く迷い
    山本明子・細川満子
    第8回日本在宅看護学会学術集会 7(1) 155-155 2018年12月
短報、総説、解説等(MISC)を全て表示する
短報、総説、解説等(MISC)閉じる
  • 訪問看護実践へICF概念の導入を目指した研修会の取り組み
    細川満子・坂田千佳子・松尾泉・山本明子
    日本リハビリテーション連携科学学会第20回学術集会抄録集 80-80 2019年03月
  • 訪問看護師の実践力・実習指導力アップ研修(基礎編)
    細川満子・坂田千佳子・松尾泉・山本明子
    平成30年度青森県立保健大学研修企画・実施助成事業報告書 1-63 2019年02月
  • 訪問看護師が抱くセクシュアリティの認識と行動
    細川満子・益田早苗
    第38回日本看護科学学会学術集会 2018年12月
  • へき地の壮年期家族介護者が定期外受診時に抱く迷い
    山本明子・細川満子
    第8回日本在宅看護学会学術集会 7(1) 155-155 2018年12月

外部資金等

  • 訪問看護で注射器等を安全に廃棄できる携帯用医療廃棄物容器の開発
    青森県立保健大学:平成28年度研究推進・知的財産センター指定研究
    研究期間 : 2015年 - 2017年 代表者 : 福井幸子
  • 地域で生活する独居高齢者の健やか力向上に向けた健康教育プログラムに関する研究
    青森県立保健大学:平成28年度研究推進・知的財産センター指定研究
    研究期間 : 2015年 - 2017年 代表者 : 松尾泉
  • 糖尿病の療養を楽にするための認知変容セルフコントロールツールの開発と検証
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 : 2011年 - 2013年 代表者 : 井澤 美樹子
  • 訪問看護事業所とかかりつけ医の連携における感染予防上の課題と対策
    文部科学省:科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
    研究期間 : 2012年 - 2014年 代表者 : 福井 幸子
  • 訪問看護における高齢糖尿病患者のケアプログラムの開発とその有用性
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 : 2011年 - 2014年 代表者 : 細川 満子
  • 訪問看護におけるキュアとケアの統合に関する研究
    文部科学省:科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究, 挑戦的萌芽研究, 挑戦的萌芽研究, 挑戦的萌芽研究)
    研究期間 : 2010年 - 2012年 代表者 : 川原 礼子
  • 訪問看護における標準予防策の検討-感染に関するインシデント・アクシデントから-
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 : 2008年 - 2010年 代表者 : 福井 幸子
  • 訪問看護におけるスタンダードプリコーション遵守に関する検討
    文部科学省:科学研究費補助金(萌芽研究)
    研究期間 : 2006年 - 2007年 代表者 : 福井 幸子
外部資金等を全て表示する
外部資金等閉じる
  • 訪問看護で注射器等を安全に廃棄できる携帯用医療廃棄物容器の開発
    青森県立保健大学:平成28年度研究推進・知的財産センター指定研究
    研究期間 : 2015年 - 2017年 代表者 : 福井幸子
  • 地域で生活する独居高齢者の健やか力向上に向けた健康教育プログラムに関する研究
    青森県立保健大学:平成28年度研究推進・知的財産センター指定研究
    研究期間 : 2015年 - 2017年 代表者 : 松尾泉
  • 糖尿病の療養を楽にするための認知変容セルフコントロールツールの開発と検証
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 : 2011年 - 2013年 代表者 : 井澤 美樹子
  • 訪問看護事業所とかかりつけ医の連携における感染予防上の課題と対策
    文部科学省:科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
    研究期間 : 2012年 - 2014年 代表者 : 福井 幸子
  • 訪問看護における高齢糖尿病患者のケアプログラムの開発とその有用性
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 : 2011年 - 2014年 代表者 : 細川 満子
  • 訪問看護におけるキュアとケアの統合に関する研究
    文部科学省:科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究, 挑戦的萌芽研究, 挑戦的萌芽研究, 挑戦的萌芽研究)
    研究期間 : 2010年 - 2012年 代表者 : 川原 礼子
  • 訪問看護における標準予防策の検討-感染に関するインシデント・アクシデントから-
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 : 2008年 - 2010年 代表者 : 福井 幸子
  • 訪問看護におけるスタンダードプリコーション遵守に関する検討
    文部科学省:科学研究費補助金(萌芽研究)
    研究期間 : 2006年 - 2007年 代表者 : 福井 幸子

外部委員歴

  • 日本在宅看護学会 査読員 2017年08月 - 現在
  • 全日病青森 青森県訪問看護推進協議会委員 2016年02月 - 現在
  • 青森市 青森市地域密着型サービス等運営委員 2012年04月 - 現在
  • 日本看護科学学会 専任査読委員 2012年04月 - 現在
外部委員歴を全て表示する
外部委員歴閉じる
  • 日本在宅看護学会 査読員 2017年08月 - 現在
  • 全日病青森 青森県訪問看護推進協議会委員 2016年02月 - 現在
  • 青森市 青森市地域密着型サービス等運営委員 2012年04月 - 現在
  • 日本看護科学学会 専任査読委員 2012年04月 - 現在

講演・口頭発表等

  • 訪問看護師の実践力・実習指導力アップ研修(基礎編)青森会場
    2019年12月01日
  • 認知症になっても生き生きと暮らすために
    青森県老連健康福祉大学校(板柳町) 2019年10月09日
  • 「自宅で最期を過ごすために私たちにできること」ー最期の過ごし方について考えるー
    平成30年度第3回難病連絡調整会議 2019年03月09日
  • 訪問看護師の実践力・実習指導力アップ研修(基礎編)八戸会場
    2018年11月17日
  • 東青地区訪問看護連絡協議会主催研修会
    2018年11月08日
  • 在宅看護を知ろう
    大学模擬講義 県立弘前中央高等学校 2018年10月26日
  • 青森県看護協会主催研修「ICFを活用して生活支援を考える」
    2018年08月29日
  • 青森県老連健康福祉大学校(十和田市)
    2018年07月20日
  • 訪問看護師の実践力・実習指導力アップ研修(基礎編)むつ市会場
    研修科助成事業 2018年09月22日
講演・口頭発表等を全て表示する
講演・口頭発表等閉じる
  • 訪問看護師の実践力・実習指導力アップ研修(基礎編)青森会場
    2019年12月01日
  • 認知症になっても生き生きと暮らすために
    青森県老連健康福祉大学校(板柳町) 2019年10月09日
  • 「自宅で最期を過ごすために私たちにできること」ー最期の過ごし方について考えるー
    平成30年度第3回難病連絡調整会議 2019年03月09日
  • 訪問看護師の実践力・実習指導力アップ研修(基礎編)八戸会場
    2018年11月17日
  • 東青地区訪問看護連絡協議会主催研修会
    2018年11月08日
  • 在宅看護を知ろう
    大学模擬講義 県立弘前中央高等学校 2018年10月26日
  • 青森県看護協会主催研修「ICFを活用して生活支援を考える」
    2018年08月29日
  • 青森県老連健康福祉大学校(十和田市)
    2018年07月20日
  • 訪問看護師の実践力・実習指導力アップ研修(基礎編)むつ市会場
    研修科助成事業 2018年09月22日

特許

  • 医療廃棄物容器
  • 医療廃棄物容器

その他の活動

  • 2014年08月
    〈事業名〉はまなすの会 〈役割〉レクリエーションの支援 〈主催〉青森市筒井地区社会福祉協議会 〈開催場所〉青森市中筒井分館、奥野市民館 〈対象〉地区の高齢者
  • 2012年11月
    〈事業名〉平成24年度 青森県難病団体等連絡協議会 連絡調整会議第1回分科会  〈役割〉助言者 〈主催〉青森県難病団体等連絡協議会 〈開催場所〉青森市
  • 2012年06月
    事業名〉平成24年度青森県難病等団体連絡協議会評議員総会 〈役割〉助言者 〈主催〉青森県難病等団体連絡協議会 〈開催場所〉青森市 〈対象〉保健医療福祉専門職・住民
その他の活動を全て表示する
その他の活動閉じる
  • 2014年08月
    〈事業名〉はまなすの会 〈役割〉レクリエーションの支援 〈主催〉青森市筒井地区社会福祉協議会 〈開催場所〉青森市中筒井分館、奥野市民館 〈対象〉地区の高齢者
  • 2012年11月
    〈事業名〉平成24年度 青森県難病団体等連絡協議会 連絡調整会議第1回分科会  〈役割〉助言者 〈主催〉青森県難病団体等連絡協議会 〈開催場所〉青森市
  • 2012年06月
    事業名〉平成24年度青森県難病等団体連絡協議会評議員総会 〈役割〉助言者 〈主催〉青森県難病等団体連絡協議会 〈開催場所〉青森市 〈対象〉保健医療福祉専門職・住民

教育活動業績

担当授業科目

  • 社会福祉学特論Ⅲ
  • 特別研究
  • 実践看護学特論演習Ⅰ・Ⅱ
  • 実践看護学特論Ⅰ・Ⅱ
  • 看護理論特論
  • 地域看護学
  • 地域保健活動論
  • 在宅看護援助論
  • 在宅看護概論
  • ヘルスケアマネジメント論
担当授業科目を全て表示する
担当授業科目閉じる
  • 社会福祉学特論Ⅲ
  • 特別研究
  • 実践看護学特論演習Ⅰ・Ⅱ
  • 実践看護学特論Ⅰ・Ⅱ
  • 看護理論特論
  • 地域看護学
  • 地域保健活動論
  • 在宅看護援助論
  • 在宅看護概論
  • ヘルスケアマネジメント論
  • 在宅看護実習
  • 地域看護学実習
  • 卒業研究