研究者総覧
    English

詳細検索はこちら

佐藤 伸 サトウ シン

所属部署名栄養学科 健康栄養科学分野
職名教授 メールアドレス
生年月日
電話番号017-765-4184ホームページURL
FAX番号017-765-4184
更新日 : 2019/06/12

プロフィール

研究分野

  • 生活科学 / 食生活学
  • 農芸化学 / 食品科学
  • 薬学 / 環境系薬学

研究キーワード

    健康科学 , 胎児期低栄養 , 肥満 , 高血圧 , 糖尿病 , エネルギー代謝 , AMP活性化プロテインキナーゼ

所属学会等

  • 日本栄養・食糧学会
  • 日本衛生学会
  • 日本毒性病理学会
  • 日本栄養改善学会
所属学会等を全て表示する
所属学会等閉じる
  • 日本栄養・食糧学会
  • 日本衛生学会
  • 日本毒性病理学会
  • 日本栄養改善学会

学位

  • 博士(環境科学)(北海道大学)

研究活動業績

書籍

  • 成人病と生活習慣病 特集:臨床医として知っておきたいミネラルの知識、「銅」
    佐藤 伸
    東京医学社 2018年 06月
  • Impacts of treatment with polyphenol-containing azuki bean (Vigna angularis) seed coats on vascular oxidative stress and inflammation in rats with hypertension. In: Functional and Medical Foods with Bioactive Compounds: Science and Practical Application (
    Sato S, Mukai Y, Kurasaki M.
    Food Science Publisher 2013年 05月
  • 木質系有機資源の新展開Ⅱ 「生体機能開発」128-133
    シーエムシー出版社 2009年
  • 環境科学 環境の世紀を迎えて「第2章 化学物質汚染 -工業化の影で人を蝕む化学物質-」
    同文書院,23-37 2001年
  • Restriction of cadmium transfer to egg from laying hen exposed to cadmium: Involvement of metallothionein in the ovaries. In: Metallothionein IV.(CD Klaassen, ed.)
    Birkhäuser Verlag, Basel, Swizerland,315-320. 1999年
  • Metallothionein und die chronishe Toxizität von Kupfer.In: Kupfer und frühkindliche Leberzirrhose. Expositions-und Risikoabschätzung(HH Dieter, W Seffner, Hrsg.)
    WaBoLu-Hefte 9/1994. Institut für Wasser-, Boden- und Luft-hygiene des Umweltbundesamtes pp38-42 1994年
書籍を全て表示する
書籍閉じる
  • 成人病と生活習慣病 特集:臨床医として知っておきたいミネラルの知識、「銅」
    佐藤 伸
    東京医学社 2018年 06月
  • Impacts of treatment with polyphenol-containing azuki bean (Vigna angularis) seed coats on vascular oxidative stress and inflammation in rats with hypertension. In: Functional and Medical Foods with Bioactive Compounds: Science and Practical Application (
    Sato S, Mukai Y, Kurasaki M.
    Food Science Publisher 2013年 05月
  • 木質系有機資源の新展開Ⅱ 「生体機能開発」128-133
    シーエムシー出版社 2009年
  • 環境科学 環境の世紀を迎えて「第2章 化学物質汚染 -工業化の影で人を蝕む化学物質-」
    同文書院,23-37 2001年
  • Restriction of cadmium transfer to egg from laying hen exposed to cadmium: Involvement of metallothionein in the ovaries. In: Metallothionein IV.(CD Klaassen, ed.)
    Birkhäuser Verlag, Basel, Swizerland,315-320. 1999年
  • Metallothionein und die chronishe Toxizität von Kupfer.In: Kupfer und frühkindliche Leberzirrhose. Expositions-und Risikoabschätzung(HH Dieter, W Seffner, Hrsg.)
    WaBoLu-Hefte 9/1994. Institut für Wasser-, Boden- und Luft-hygiene des Umweltbundesamtes pp38-42 1994年

論文

  • Sorghum (Sorghum bicolor) Extract Affects Plasma Lipid Metabolism and Hepatic Macrophage Infiltration in Diabetic Rats
    Mukai Y, Kataoka S, Sato S,
    Current Nutrition & Food Science 15(7) 2018年07月
  • Polyphenol-enriched azuki bean (Vina angularis) extract reduces the oxidative stress and prevents DNA oxidation in the hearts of streptozotocin-induced early diabetic rats.
    Kita-Tomihara T, Sato S, Yamasaki S, Ueno Y, Kimura G, Ketema RM, Kawahara T, Kurasaki M, Saito T.
    International Journal of Food Sciences and Nutrition 1-11 2019年01月
  • Effect of Bangle (Zingiber purpureum) extract and low-intensity exercise on mTOR phosphorylation and autophagy flux in skeletal muscles of rats on a high-fat diet
    Shin Sato, Saori Kataoka, Megumi Sato, Akane Takahashi, Toshio Norikura, Yuuka Mukai
    Journal of Functional Foods 47 554-561 2018年06月
  • Maternal green tea polyphenol intake during lactation attenuates kidney injury in high-fat-diet-fed male offspring programmed by maternal protein restriction in rats.
    Kataoka S, Norikura T, Sato S.
    Journal of Nutritional Biochemistry 56 99-108 2018年02月
  • Melinjo (Gnetum gnemon) Seed Extract Consumption during Lactation Improved Vasodilation and Attenuated the Development of Hypertension in Female Offspring of Fructose-Fed Pregnant Rats.
    Uson-Lopez RA, Kataoka S, Mukai Y, Sato S, Kurasaki M
    Birth Defects Research 110(1) 27-34 2018年01月
  • Green tea extract intake during lactation modified cardiac macrophage infiltration and AMP-activated protein kinase phosphorylation in weanling rats from undernourished mother during gestation and lactation.
    Matsumoto E, Kataoka S, Mukai Y, Sato M, Sato S.
    Journal of Developmental Origins of Health and Disease. 8(2) 178-187 2017年02月
  • Maternal resveratrol intake during lactation attenuates hepatic triglyceride and fatty acid synthesis in adult male rat offspring.
    Tanaka M, Kita T, Yamasaki S, Kawahara T, Ueno Y, Yamada M, Mukai Y, Sato S, Kurasaki M, Saito T.
    Biochemistry and Biophysics Reports 9 173-179 2017年01月
  • Azuki bean (Vigna angularis) extract reduces oxidative stress and stimulates autophagy in the kidneys of streptozotocin-induced early diabetic rats.
    Sato S, Kataoka S, Kimura A, Mukai Y.
    Canadian Journal of Physiology and Pharmacology 94(12) 1298-1303 2016年12月
  • Effect of fructose on the phosphorylation of AMP-activated protein kinase and acetyl-CoA carboxylase in HepG2 cells stimulated with placental lactogen.
    Mukai Y, Hoshi F, Sato S.
    Defects Research Part B: Developmental and Reproductive Toxicology, 107(4-5) 206-210 2016年08月
  • Melinjo (Gnetum gnemon) extract intake during lactation stimulates hepatic AMP-activated protein kinase in offspring of excessive fructose-fed pregnant rats
    Saori Kataoka, Yuuka Mukai, Mihoko Takebayashi, Megumi Kudo, Uson Rachael Acuram, Masaaki Kurasaki, Shin Sato
    Reproductive Biology 16(2) 165-173 2016年02月
論文を全て表示する
論文閉じる
  • Sorghum (Sorghum bicolor) Extract Affects Plasma Lipid Metabolism and Hepatic Macrophage Infiltration in Diabetic Rats
    Mukai Y, Kataoka S, Sato S,
    Current Nutrition & Food Science 15(7) 2018年07月
  • Polyphenol-enriched azuki bean (Vina angularis) extract reduces the oxidative stress and prevents DNA oxidation in the hearts of streptozotocin-induced early diabetic rats.
    Kita-Tomihara T, Sato S, Yamasaki S, Ueno Y, Kimura G, Ketema RM, Kawahara T, Kurasaki M, Saito T.
    International Journal of Food Sciences and Nutrition 1-11 2019年01月
  • Effect of Bangle (Zingiber purpureum) extract and low-intensity exercise on mTOR phosphorylation and autophagy flux in skeletal muscles of rats on a high-fat diet
    Shin Sato, Saori Kataoka, Megumi Sato, Akane Takahashi, Toshio Norikura, Yuuka Mukai
    Journal of Functional Foods 47 554-561 2018年06月
  • Maternal green tea polyphenol intake during lactation attenuates kidney injury in high-fat-diet-fed male offspring programmed by maternal protein restriction in rats.
    Kataoka S, Norikura T, Sato S.
    Journal of Nutritional Biochemistry 56 99-108 2018年02月
  • Melinjo (Gnetum gnemon) Seed Extract Consumption during Lactation Improved Vasodilation and Attenuated the Development of Hypertension in Female Offspring of Fructose-Fed Pregnant Rats.
    Uson-Lopez RA, Kataoka S, Mukai Y, Sato S, Kurasaki M
    Birth Defects Research 110(1) 27-34 2018年01月
  • Green tea extract intake during lactation modified cardiac macrophage infiltration and AMP-activated protein kinase phosphorylation in weanling rats from undernourished mother during gestation and lactation.
    Matsumoto E, Kataoka S, Mukai Y, Sato M, Sato S.
    Journal of Developmental Origins of Health and Disease. 8(2) 178-187 2017年02月
  • Maternal resveratrol intake during lactation attenuates hepatic triglyceride and fatty acid synthesis in adult male rat offspring.
    Tanaka M, Kita T, Yamasaki S, Kawahara T, Ueno Y, Yamada M, Mukai Y, Sato S, Kurasaki M, Saito T.
    Biochemistry and Biophysics Reports 9 173-179 2017年01月
  • Azuki bean (Vigna angularis) extract reduces oxidative stress and stimulates autophagy in the kidneys of streptozotocin-induced early diabetic rats.
    Sato S, Kataoka S, Kimura A, Mukai Y.
    Canadian Journal of Physiology and Pharmacology 94(12) 1298-1303 2016年12月
  • Effect of fructose on the phosphorylation of AMP-activated protein kinase and acetyl-CoA carboxylase in HepG2 cells stimulated with placental lactogen.
    Mukai Y, Hoshi F, Sato S.
    Defects Research Part B: Developmental and Reproductive Toxicology, 107(4-5) 206-210 2016年08月
  • Melinjo (Gnetum gnemon) extract intake during lactation stimulates hepatic AMP-activated protein kinase in offspring of excessive fructose-fed pregnant rats
    Saori Kataoka, Yuuka Mukai, Mihoko Takebayashi, Megumi Kudo, Uson Rachael Acuram, Masaaki Kurasaki, Shin Sato
    Reproductive Biology 16(2) 165-173 2016年02月
  • Azuki bean (Vigna angularis) extract stimulates the phosphorylation of AMP-activated protein kinase in HepG2 cells and diabetic rat liver
    Sato S, Mukai Y, Kataoka S, Kurasaki M.
    J Sci Food Agric 2015年07月
  • Maternal fructose intake during pregnancy modulates hepatic and hypothalamic AMP-activated protein kinase signalling in a sex-specific manner in offspring.
    Mukai Y, Ozaki H, Serita Y, Sato S.
    Clin Exp Pharmacol Physiol. 41(5) 331-337 2014年05月
  • Long-term effect of green tea extract during lactation on AMPK expression in rat offspring exposed to fetal malnutrition.
    Sato S, Mukai Y, Hamaya M, Sun Y, Kurasaki M.
    Nutrition 29 1152-1158 2013年09月
  • Green tea extract increases mRNA expression of enzymes which influence epigenetic marks in newborn female offspring from undernourished pregnant mother.
    Sun Y, Mukai Y, Tanaka M, Saito T, Sato S, Kurasaki M.
    PLoS One 8 e74559 2013年08月
  • Quercetin intake during lactation modulates the AMP-activated protein kinase pathway in the livers of adult male rat offspring programmed by maternal protein restriction.
    Sato S, Mukai Y, Saito T.
    J Nutr Biochem 24(1) 118-123 2013年01月
  • Azuki bean polyphenols intake during lactation upregulate AMPK in male rat offspring exposed to fetal malnutrition.
    Mukai Y, Sun Y, Sato S.
    Nutrition 29(1) 291-297 2013年01月
  • Fructose intake during pregnancy up-regulates the expression of maternal and fetal hepatic sterol regulatory element-binding protein-1c in rats.
    Mukai Y, Kumazawa M, Sato S.
    Endocrine 44(1) 79-86 2013年01月
  • Effect of lignin-derived lignophenols on hepatic lipid metabolism in rats fed a high-fat diet.
    Sato S, Mukai Y, Tokuoka Y, Mikame K, Funaoka M, Fujita S.
    Environ Toxicol Pharmacol 34(2) 228-234 2012年04月
  • Effect of nitric oxide deficiency on tissue-type plasminogen activator expression in the umbilical cord in a pregnancy-induced hypertension rat model.
    Mukai Y, Sato S.
    Pregnancy Hypertension: An International Journal of Women’s Cardiovascular Health. 2 53-58 2012年
  • Maternal low-protein diet suppresses vascular and renal endothelial NO synthase phosphorylation in rat offspring independent of a postnatal fructose diet.
    Sato S, Mukai Y, T. Norikura.
    Journal of Developmental Origins of Health and Disease 2 168-175 2011年
  • Polyphenol-containing azuki bean (Vigna angularis) seed coats attenuate vascular oxidative stress and inflammation in spontaneously hypertensive rats.
    Mukai Y, Sato S.
    J Nutr Biochem 22(1) 16-21 2011年
  • Effect of lignin-derived lignophenols on vascular oxidative stress and inflammation in streptozotocin-induced diabetic rats.
    Mukai Y, Norikura T, Fujita S, Mikame K, Funaoka M, Sato S.
    Mol Cell Biochem 348(1-2) 117-124 2011年
  • Lignophenols decrease oleate-induced apolipoprotein-B secretion in HepG2 cells.
    Norikura T, Mukai Y, Fujita S, Mikame K, Funaoka M, Sato S.
    Basic Clin Pharmacol Toxicol 107(4) 813-817 2010年
  • Polyphenol-containing azuki bean (Vigna angularis) extract attenuates blood pressure elevation and modulates nitric oxide synthase and caveolin-1 expressions in rats with hypertension.
    Mukai Y, Sato S.
    Nutr Metab Cardiovasc Dis 19 491-7 2009年
  • Lignin-derived lignophenols attenuate oxidative and inflammatory damage to the kidney in streptozotocin-induced diabetic rats.
    Sato S, Mukai Y, Yamate J, Norikura T, Morinaga Y, Mikame K, Funaoka M, Fujita S.
    Free Radic Res 43(12) 1205-1213 2009年
  • Effect of polyphenol-containing azuki bean (Vigna angularis) extract on blood pressure elevation and macrophage infiltration in the heart and kidney of spontaneously hypertensive rats.
    Sato S, Mukai Y, Yamate J, Kato J, Kurasaki M, Hatai A, Sagai M.
    Clin Exp Pharmacol Physiol 35 43-49 2008年
  • Polyphenol- containing azuki bean extract suppresses blood pressure, and renal and vascular nitric oxide synthase expression in spontaneously hypertensive rats (SHR).
    Sato S, Nozawa M, Hatori Y, Kato J, Sagai M.
    International Proceedings from XIII Congress of the Society for Free Radical Research International 313-317 2006年
  • Antibacterial activity of plant extracts from azuki beans (Vigna angularis) in vitro
    Hori Y, Sato S, Hatai A
    Phytotherapy Research 20 162-164 2006年
  • Protective effect of lignophenol derivative from beech (Fagus crenata Blume) on copper- and zinc-mediated cell death in PC12 cells.
    Sato S, Fujita S, Funaoka M, Komori M, Kurasaki M.
    Basic Clin Pharmacol Toxicol 99 353-357 2006年
  • Protective effect of dietary azuki bean (Vigna angularis) seed coats against renal interstitial fibrosis of rats induced by cisplatin.
    Sato S, Hori Y, Yamate J, Saito T, Kurasaki M, Hatai A.
    Nutrition 21 504-511 2005年
  • Protective effect of polyphenol-containing azuki bean (Vigna angularis) seed coats on the renal cortex in streptozotocin-induced diabetic rats.
    Sato S, Yamate J, Hori Y, Hatai A, Nozawa M, Sagai M.
    J Nutr Biochem 16(9) 547-553 2005年
  • Immunohistochemical study of macrophage migration inhibitory factor in rat liver fibrosis induced by thioacetamide.
    Hori Y, Sato S, Yamate J, Kurasaki M, Nishihira J, Hosokawa T, Fujita H, Saito T.
    European Journal of Histochemistry 47 317-324 2003年
  • Quantification of oxidized metallothionein by a Cd-saturation method.
    Klein D, Arora U, Sato S, Summer KH
    Methods in Molecular Biology 186 285-291 2002年
  • Protective effect of taurine against renal interstitial fibrosis of rats induced by cisplatin.
    Sato S, Yamate J, Saito T, Hosokawa T, Saito S, Kurasaki M.
    Naunyn-Schmiedeberg's Arch Pharmacol 365 277-283 2002年
  • Induction and distribution of metallothionein in liver of experimental cirrhotic rat administered copper
    Sato S, Hosokawa T, Saito T, Okabe M and Kurasaki M.
    Trace Elements and Electrolytes 18 73-79 2001年
  • Cisplatin-induced rat renal interstitial fibrosis; A possible pathogenesis based on the data
    Yamate J, Sato K, Machida Y, Sato S, Nakatsuji S, Kuwamura M, Kotani T, Sakuma S.
    Journal of Toxicologic Pathology 13(4) 237-247 2000年
  • Distribution of zinc-binding metallothionein in cirrhotic liver of rats administered zinc
    Sato S, Shimizu M, Hosokawa T, Saito T, Okabe M, Niioka T, Kurasaki M.
    Pharmacology & Toxicology 87(6) 292-296 2000年
  • Binding of Cu to metallothionein in tissues of the LEC rat with inherited abnormal copper accumulation
    Klein D, Michealsen S, Sato S, Luz A, Stampfl A, Summer KH.
    Archives of Toxicology 71(5) 340-343 1997年
  • Restriction of cadmium transfer to egg from laying hen exposed to cadmium
    Sato S, Okabe M, Emoto T, Kurasaki M, Kojima Y.
    Journal of Toxicology and Environmental Health 51(1) 15-22 1997年
  • Metallothionein in the ovaries of laying hens exposed to cadmium
    Sato S, Okabe M, Kurasaki M, Kojima Y.
    Life Sciences 58(18) 1561-1567 1996年
  • Direct visualization of copper- metallothionein in LEC rat kidneys: application of auto- fluorescence signal of copper- thiolate cluster
    Okabe M, Nakayama K, Kurasaki M, Yamasaki F, Aoyagi K, Yamanoshita O, Sato S, Okui T, Ohyama T, Kasai N.
    Journal of Histochemistry and Cytochemistry 44 865-873 1996年
  • Quantification of oxidized metallothionein in biological material by a Cd-saturation method
    Klein D, Sato S, Summer KH.
    Analytical Biochemistry 221(2) 405-409 1994年
  • 肝炎・肝癌自然発症LECラットにおける肝への銅蓄積 Wilson病の動物モデル
    李宇,富樫祐二,佐藤 伸,江本匡,姜貞憲,武市紀年,小林博,小島豊,宇根良衛,内野純一
    医学のあゆみ 157 239-24 1991年
  • Spontaneous hepatic copper accumulation in Long-Evans Cinnamon rats with hereditary hepatitis
    Li Y, Togashi Y, Sato S, Emoto T, Kang J-H, Takeichi N, Kobayashi H, Kojima Y, Une Y, Uchino J.
    Journal of Clinical Investigation 87 1858-1861 1991年
  • Abnormal copper accumulation in non-cancerous and cancerous liver tissues of LEC rats developing hereditary hepatitis and spontaneous hepatoma
    Li Y, Togashi Y, Sato S, Emoto T, Kang J-H, Takeichi N, Kobayashi H, Kojima Y, Une Y, Uchino J.
    Japanese Journal of Cancer Research 82 490-492 1991年

短報、総説、解説等(MISC)

  • 胎生期乳児期に低蛋白食に曝された仔ラットの過剰果糖負荷による腎臓の線維化及びマクロファージの浸潤に及ぼすケルセチンの影響
    林和佳奈、戸巻里奈、菅野萌、對馬和、向井友花、佐藤伸
    2018年12月
  • ケルセチンは胎生期乳児期に低蛋白質食に曝された雌性仔ラットの過剰フルクトース負荷による肝障害を軽減する
    戸巻 理奈、林 和佳奈、菅野 萌、對馬 和、向井 友花、佐藤 伸
    2018年度青森県保健医療福祉研究発表会 2018年12月
  • 高脂肪食摂取ラットの血漿インスリン濃度及び腎臓中Akt活性に及ぼすジャワショウガ並びに運動負荷の影響
    對馬 和、向井 友花、片岡 沙織、乗鞍 敏夫、佐藤 伸
    2018年度青森県保健医療福祉研究発表会 2018年12月
  • 胎生期乳児期に低栄養に曝された雌性仔ラットの離乳後の過剰果糖負荷による骨格筋中の炎症細胞に及ぼす影響
    菅野 萌、戸巻 理奈、林 和佳奈、對馬 和、向井 友花、佐藤 伸
    2018年度青森県保健医療福祉研究発表会 2018年12月
  • 授乳期に摂取する茶カテキンは胎児期・乳児期に低栄養に曝された仔ラットの離乳後高脂肪食負荷による腎臓の炎症を軽減する
    佐藤 伸、片岡 沙織、乗鞍 敏夫
    日本栄養・食糧学会北海道支部、日本栄養・食糧学会東北支部合同支部大会 2018年11月
  • ケルセチンは胎生期・乳児期に低栄養に曝された仔ラットの果糖負荷による腎障害を軽減する
    林和佳奈、戸巻理奈、菅野 萌、對馬 和、向井友花、佐藤 伸
    第65回日本栄養改善学会学術総会 2018年09月
  • 胎生期乳児期に低蛋白食に曝された仔ラットの過剰果糖負荷による肝臓の炎症細胞に及ぼすケルセチンの影響
    戸巻 理奈、林 和佳奈、菅野 萌、對馬 和、向井 友花、佐藤 伸
    第65回日本栄養改善学会学術総会 2018年09月
  • 高脂肪食摂取ラットの腎障害に及ぼすジャワショウガ抽出物並びに運動負荷併用の影響
    對馬 和、向井友花、片岡沙織、乗鞍敏夫、佐藤 伸
    第65回日本栄養改善学会学術総会 2018年09月
  • 胎生期乳児期に低蛋白食に曝された雌性仔ラットの離乳後の骨格筋組織に及ぼす過剰果糖液摂取の影響
    菅野 萌、戸巻 理奈、林 和佳奈、對馬 和、向井 友花、佐藤 伸
    第65回日本栄養改善学会学術総会 2018年09月
  • タカキビ抽出物が糖尿病ラットの脂質代謝と肝臓へのマクロファージ浸潤に及ぼす影響
    向井友花、佐藤 伸
    第72回日本栄養・食糧学会大会 2018年05月
短報、総説、解説等(MISC)を全て表示する
短報、総説、解説等(MISC)閉じる
  • 胎生期乳児期に低蛋白食に曝された仔ラットの過剰果糖負荷による腎臓の線維化及びマクロファージの浸潤に及ぼすケルセチンの影響
    林和佳奈、戸巻里奈、菅野萌、對馬和、向井友花、佐藤伸
    2018年12月
  • ケルセチンは胎生期乳児期に低蛋白質食に曝された雌性仔ラットの過剰フルクトース負荷による肝障害を軽減する
    戸巻 理奈、林 和佳奈、菅野 萌、對馬 和、向井 友花、佐藤 伸
    2018年度青森県保健医療福祉研究発表会 2018年12月
  • 高脂肪食摂取ラットの血漿インスリン濃度及び腎臓中Akt活性に及ぼすジャワショウガ並びに運動負荷の影響
    對馬 和、向井 友花、片岡 沙織、乗鞍 敏夫、佐藤 伸
    2018年度青森県保健医療福祉研究発表会 2018年12月
  • 胎生期乳児期に低栄養に曝された雌性仔ラットの離乳後の過剰果糖負荷による骨格筋中の炎症細胞に及ぼす影響
    菅野 萌、戸巻 理奈、林 和佳奈、對馬 和、向井 友花、佐藤 伸
    2018年度青森県保健医療福祉研究発表会 2018年12月
  • 授乳期に摂取する茶カテキンは胎児期・乳児期に低栄養に曝された仔ラットの離乳後高脂肪食負荷による腎臓の炎症を軽減する
    佐藤 伸、片岡 沙織、乗鞍 敏夫
    日本栄養・食糧学会北海道支部、日本栄養・食糧学会東北支部合同支部大会 2018年11月
  • ケルセチンは胎生期・乳児期に低栄養に曝された仔ラットの果糖負荷による腎障害を軽減する
    林和佳奈、戸巻理奈、菅野 萌、對馬 和、向井友花、佐藤 伸
    第65回日本栄養改善学会学術総会 2018年09月
  • 胎生期乳児期に低蛋白食に曝された仔ラットの過剰果糖負荷による肝臓の炎症細胞に及ぼすケルセチンの影響
    戸巻 理奈、林 和佳奈、菅野 萌、對馬 和、向井 友花、佐藤 伸
    第65回日本栄養改善学会学術総会 2018年09月
  • 高脂肪食摂取ラットの腎障害に及ぼすジャワショウガ抽出物並びに運動負荷併用の影響
    對馬 和、向井友花、片岡沙織、乗鞍敏夫、佐藤 伸
    第65回日本栄養改善学会学術総会 2018年09月
  • 胎生期乳児期に低蛋白食に曝された雌性仔ラットの離乳後の骨格筋組織に及ぼす過剰果糖液摂取の影響
    菅野 萌、戸巻 理奈、林 和佳奈、對馬 和、向井 友花、佐藤 伸
    第65回日本栄養改善学会学術総会 2018年09月
  • タカキビ抽出物が糖尿病ラットの脂質代謝と肝臓へのマクロファージ浸潤に及ぼす影響
    向井友花、佐藤 伸
    第72回日本栄養・食糧学会大会 2018年05月
  • 高脂肪食摂取ラットの脂肪組織における炎症細胞の浸潤に及ぼすジャワショウガ投与及び運動負荷の影響
    髙橋あかね、佐藤恵、梶田光里、向井友花、乗鞍敏夫、佐藤 伸
    2017年度青森県保健医療福祉研究発表会 2017年12月
  • 高脂肪食摂取ラットの血漿中インスリン濃度及び骨格筋中の炎症細胞の浸潤に及ぼすジャワショウガ並びに運動負荷の影響
    佐藤恵、髙橋あかね、梶田光里、向井友花、乗鞍敏夫、佐藤 伸
    2017年度青森県保健医療福祉研究発表会 2017年12月
  • 病気になるのは、誰のせい?~りんごを食べた後での一考~
    佐藤 伸
    第18回日本コミュニケーション学会(JCA)東北支部研究大会 2017年10月
  • 胎生期及び乳児期に高脂肪食に曝された雄性仔ラットの成長後の脂肪組織に及ぼす緑茶抽出物の影響 
    櫻井南奈、片岡沙織、向井友花、佐藤 伸
    第64回日本栄養改善学会学術総会 2017年09月
  • 高脂肪食摂取ラットの脂肪組織及び骨格筋中の炎症細胞の浸潤に及ぼすジャワショウガ並びに運動負荷の影響
    高橋あかね、佐藤恵、梶田光里、片岡沙織、向井友花、乗鞍敏夫、佐藤 伸
    第64回日本栄養改善学会学術総会 2017年09月
  • タカキビ抽出物が糖尿病ラットの脂質代謝に及ぼす影響
    向井友花、真下温子、飯島史奈、佐藤 伸
    日本食品科学工学会 第64回大会 2017年08月
  • 胎生期・乳児期に高脂肪食に曝された仔ラットの乳児期に摂取した茶カテキン類の脂肪組織中のマクロファージ浸潤に及ぼす影響
    齊藤楓、片岡沙織、佐々木ひなた、佐藤伸
    2016年度青森県保健医療福祉研究発表会 2016年12月
  • 授乳期に摂取した茶カテキン類は胎生期・乳児期に高脂肪食に曝された仔ラットの腎臓における炎症を抑制する
    佐々木ひなた、片岡沙織、齊藤楓、佐藤伸.
    2016年度青森県保健医療福祉研究発表会 2016年12月
  • 茶カテキン類は胎生期・乳児期に高脂肪食に曝された仔ラットの脂肪組織中のマクロファージ浸潤を抑制する
    齊藤 楓, 片岡沙織, 佐々木ひなた, 佐藤 伸.
    第63回日本栄養改善学会学術総会 2016年09月
  • 胎生期・乳児期に高脂肪食に曝された仔ラットの成長後の腎障害に及ぼす茶カテキン類の影響.
    佐々木ひなた, 片岡沙織, 齋藤 楓, 佐藤 伸.
    第63回日本栄養改善学会学術総会 2016年09月
  • 妊娠期・授乳期に低蛋白食に曝された仔ラットの心臓中のマクロファージ浸潤に及ぼす緑茶抽出物の影響.
    松本恵実, 向井友花, 片岡沙織, 佐藤 伸.
    第63回日本栄養改善学会学術総会 2016年09月
  • 糖尿病ラットの腎臓における酸化ストレスおよびオートファジーに及ぼす小豆ポリフェノールの影響.
    片岡沙織, 向井友花, 佐藤 伸.
    第63回日本栄養改善学会学術総会 2016年09月
  • 胎生期・授乳期の栄養環境と栄養応答シグナル -動物モデルを用いた解析-. シンポジウム「ライフサイエンスにおける栄養と疾患発症について」
    佐藤 伸
    第63回日本栄養改善学会学術総会 2016年09月
  • 胎生期授乳期に低栄養に曝された雄性仔ラットの高脂肪食負荷による腎障害に及ぼす緑茶抽出物の影響.
    片岡沙織, 伊澤茉美, 佐藤 伸.
    第70回日本栄養・食糧学会 2016年05月
  • 胎生期授乳期に低栄養に曝された仔ラットの授乳期における緑茶抽出物摂取が成長後の腎臓中mTOR活性に及ぼす影響
    片岡沙織、佐藤真由、伊澤茉美、佐藤伸
    第2回日本栄養改善学会 東北支部会学術総会 2015年11月
  • メリンジョ抽出物は糖尿病モデルラットの肝臓中AMP活性化プロテインキナーゼ活性を増加する
    片岡 沙織、佐藤 伸
    第62回日本栄養改善学会学術総会 2015年09月
  • 授乳期に摂取する緑茶抽出物は胎生期授乳期に低蛋白食に曝された雌性仔ラット心臓のAMPKを活性化する
    松本 恵実、向井 友花、片岡 沙織、佐藤 伸
    第62回日本栄養改善学会学術総会 2015年09月
  • 胎生期授乳期に低蛋白食に曝された仔ラットの成長後の高脂肪食負荷による腎障害に及ぼす緑茶抽出物の影響
    伊澤茉美、片岡沙織、下田佳澄、佐藤 伸
    第62回日本栄養改善学会学術総会  2015年09月
  • 妊娠期のフルクトース過剰摂取が肝AMP活性化プロテインキナーゼ(AMPK)の発現と活性に及ぼす影響
    向井友花、星芙美香、宮本侑依、佐藤伸
    日本食品科学工学会 第62回大会 2015年08月
  • Intake of Melinjo (Gnetum gnemon) seed extract during lactation stimulates hepatic and hypothalamic AMPK in offspring of fructose-fed pregnant rats
    Saori Kataoka, Mihoko Takebayashi, Megumi Kudo, Yuuka Mukai, Shin Sato
    ACN2015 12th Asian Congress of Nutrition. 14 - 18 May, 2015, Yokohama, Japan. 2015年05月
  • Effects of azuki bean (Vigna angularis) extract on AMP-activated protein kinase phosphorylation in HepG2 cells and liver of diabetic rats
    Shin Sato, Saori Kataoka, Masaaki Kurasaki, Yuuka Mukai
    ACN2015 12th Asian Congress of Nutrition. 14 - 18 May, 2015, Yokohama, Japan. 2015年05月
  • 胎生期低栄養に起因する肥満のポリフェノールによる代謝制御とその分子機構の解明
    佐藤 伸、向井 友花、蔵崎 正明
    平成2011~13年 科学研究費補助金研究 成果報告書(基盤研究(C)) 2014年04月
  • 小豆のオートファジー促進作用を介した糖尿病性腎症の保護効果の評価
    佐藤 伸、片岡 沙織、向井 友花
    平成26年度豆類振興事業完了報告書(豆類振興事業) 2015年03月
  • メリンジョ抽出物が妊娠期フルクトース過剰摂取ラットから産まれた仔の視床下部AMPKの発現及び活性に及ぼす影響
    片岡沙織、向井友花、竹林美穂子、工藤 恵、佐藤 伸
    2014年度青森県保健医療福祉研究発表会 2014年12月
  • 糖尿病モデルラットの腎臓における哺乳類ラパマイシン標的タンパク質の発現及び活性に及ぼすメリンジョ抽出物の影響
    渡邉詩帆莉、片岡沙織、松田温子、佐藤 伸
    2014年度青森県保健医療福祉研究発表会 2014年12月
  • 糖尿病モデルラットの脂質代謝に及ぼすメリンジョ抽出物の影響
    松田温子、片岡沙織、渡邉詩帆莉、佐藤 伸
    2014年度青森県保健医療福祉研究発表会 2014年12月
  • 胎生期乳児期に低栄養に曝された仔ラットの乳児期に摂取するカテキン類の腎臓中mTOR活性に及ぼす影響
    佐藤真由、岩間舞子、片岡沙織、佐藤 伸
    2014年度青森県保健医療福祉研究発表会 2014年12月
  • 胎生期乳児期に低蛋白食に曝された仔ラットの乳児期カテキン類摂取による肝臓中のAMP活性化プロテインキナーゼの発現およびリン酸化に及ぼす影響
    岩間舞子、佐藤真由、片岡沙織、佐藤 伸
    2014年度青森県保健医療福祉研究発表会 2014年12月
  • 妊娠中の母体の栄養状態が児に及ぼす影響 ~モデル動物を用いた検討~
    向井友花、佐藤伸
    平成26年度神奈川県立保健福祉大学研究発表会 2014年09月
  • 胎生期及び授乳期に低蛋白食に曝された雌性仔ラット肝臓のAMPK活性に及ぼす緑茶抽出物の影響
    岩間 舞子、片岡 沙織、佐藤 真由、佐藤 伸
    第61回日本栄養改善学会学術総会 2014年08月
  • 糖尿病モデルラット肝臓中のAMP活性化プロテインキナーゼのリン酸化に及ぼす小豆ポリフェノールの影響
    片岡沙織、向井友花、佐藤 伸
    第61回日本栄養改善学会学術総会 2014年08月
  • ストレプトゾトシン誘発糖尿病モデルラットの腎障害に及ぼすメリンジョ抽出物の影響
    渡邉 詩帆莉、片岡 沙織、松田 温子、佐藤 伸
    第61回日本栄養改善学会学術総会 2014年08月
  • 胎生期に過剰フルクトースに曝された仔ラットの視床下部および肝のAMPK活性に及ぼすメリンジョ抽出物の影響
    片岡沙織 竹林美穂子 向井友花 佐藤 伸
    第68回日本栄養・食糧学会大会 2014年05月
  • 小豆ポリフェノールは糖尿病モデルラット肝臓中のAMP活性化プロテインキナーゼを活性化する
    片岡沙織、木村亜香子、服部清澄、牧道子、佐藤 伸
    2013年度青森県保健医療福祉研究発表会・日本ヒューマンケア科学学会第6回学術集会 2013年12月
  • 糖尿病モデルラットの腎臓における哺乳類ラパマイシン標的タンパク質の発現及び活性に及ぼす小豆ポリフェノール抽出液の影響
    木村亜香子、片岡沙織、向井友花、佐藤 伸
    2013年度青森県保健医療福祉研究発表会・日本ヒューマンケア科学学会第6回学術集会 2013年12月
  • 胎生期に過剰なフルクトースに曝された仔ラットの成長後の血圧及び一酸化窒素合成酵素の発現に及ぼすメリンジョ抽出物の影響
    工藤 恵、片岡 沙織、向井 友花、佐藤 伸
    2013年度青森県保健医療福祉研究発表会・日本ヒューマンケア科学学会第6回学術集会 2013年12月
  • 胎生期フルクトース過剰摂取に曝された仔ラットの授乳期メリンジョ抽出物摂取による肝中AMP活性化プロテインキナーゼ活性への影響.
    竹林美穂子、片岡沙織、向井友花、佐藤 伸
    2013年度青森県保健医療福祉研究発表会・日本ヒューマンケア科学学会第6回学術集会 2013年12月
  • 糖尿病モデルラットの腎障害に及ぼす小豆ポリフェノール抽出液の影響
    木村亜香子、向井友花、片岡沙織、佐藤 伸
    第60回日本栄養改善学会学術総会 2013年09月
  • 胎生期フルクトース過剰摂取に曝された仔ラットの授乳期メリンジョ抽出物摂取による糖・脂質代謝への影響
    竹林美穂子、工藤恵、向井友花、片岡沙織、佐藤 伸
    第60回日本栄養改善学会学術総会 2013年09月
  • 妊娠期のフルクトース過剰摂取は雌性仔ラットの肝AMPK活性を抑制する
    向井 友花、尾崎 遥、芹田 侑子、佐藤 伸
    第67回日本栄養・食糧学会大会 2013年05月
  • 胎生期低タンパク栄養に曝された仔ラットの血圧およびAMP活性化プロテインキナーゼ発現に及ぼすレスベラトロールの影響
    玉山咲紀、向井友花、佐藤 伸
    2012年度青森県保健医療福祉研究発表会 2013年02月
  • 胎生期低タンパク栄養に曝された仔ラットの成長後の脂質代謝に及ぼすレスベラトロールの影響
    小泉綾美、向井友花、佐藤 伸
    2012年度青森県保健医療福祉研究発表会 2013年02月
  • 胎生期の過剰フルクトース曝露が出生後の仔ラットの血圧及び一酸化窒素合成に及ぼす影響
    芹田侑子、向井友花、佐藤 伸
    2012年度青森県保健医療福祉研究発表会 2013年02月
  • 妊娠期の過剰なフルクトース摂取が母体や胎児、出生後の仔ラットの糖質・脂質代謝に及ぼす影響
    尾崎 遥、向井友花、佐藤 伸
    2012年度青森県保健医療福祉研究発表会 2013年02月
  • Effect of quercetin intake during lactation on the AMP-activated protein kinase activity in the livers of adult male rat offspring programmed by maternal protein restriction
    Sato S, Mukai Y
    The 6th International Niigata Symposium on Diet and Health 2012年10月
  • 胎生期低蛋白栄養に曝された仔ラットの成長後のAMPキナーゼ活性に及ぼすレスベラトロールの影響
    小泉綾美、玉山咲紀、佐藤 伸
    第59回日本栄養改善学会学術総会 2012年09月
  • ラット妊娠期のフルクトース過剰摂取が仔の血糖値及び血中脂質に及ぼす影響
    尾崎 遥、芹田侑子、佐藤 伸
    第59回日本栄養改善学会学術総会 2012年09月
  • 妊娠期のフルクトース摂取が胎児肝臓の脂質代謝関連遺伝子発現に及ぼす影響
    向井友花、熊澤麻耶、佐藤 伸
    第66回 日本栄養・食糧学会大会 2012年05月
  • 地域住民の健康指標に及ぼす健康教育プログラム実施の影響
    森永 八江,駒田 亜衣,斎藤 長徳,嵯峨井 勝,佐藤 伸,井澤 弘美,藤田 修三
    Health Sciences 25 102-112 2009年
  • Beneficial Effects of Azuki Bean (Vigna angularis) Extract: anti-oxidant, anti-hypertension, and treatment for renal damage. Review.
    Sato S, Mukai Y, Yamate J
    Current Nutrition & Food Science 5 217-22 2009年
  • 青森県立保健大学・栄養学科における予防栄養学的研究―疾患モデル動物を用いたアプローチ―
    佐藤 伸, 向井友花
    青森県立保健大学雑誌 10 251-256 2009年
  • 基本健康診査データから計算した男性の心疾患リスクスコアと食事摂取量に関する研究.
    駒田 亜衣,森永 八江,山田 真司,佐藤 伸,井澤 弘美,嵯峨井 勝
    Health Sciences 24 365-374 2008年
  • 加齢変化と健康指標Japanese Health Practice Index (JHPI) の関連について
    山田 真司,駒田 亜衣,森永 八江,井澤 弘美,佐藤 伸,嵯峨井 勝
    日本ヒューマンケア科学会誌 1 70-76 2008年
  • 食品群および栄養素等摂取量の脳卒中発症への影響について―リスクスコアによる解析―.
    駒田 亜衣,山田 真司,森永 八江,井澤 弘美,佐藤 伸,嵯峨井 勝
    日本ヒューマンケア科学会誌 1 32-42 2008年
  • 基本健診データから算出した脳卒中リスクスコアの高値群とその他の群の食品・栄養素等摂取量の比較に関する研究.
    駒田 亜衣,森永 八江,山田 真司,井澤 弘美,佐藤 伸,嵯峨井 勝
    栄養学雑誌 66(2) 69-76 2008年
  • ケルセチンは血圧上昇とNAD(P)Hオキシダーゼの発現に影響を及ぼすか?
    佐藤 伸
    青森県立保健大学雑誌 8 249-256 2007年
  • Effect of polyphenol-containing azuki bean extract on blood pressure, and renal and vascular nitric oxide synthase expression in spontaneously hypertensive rats.
    Sato S, Hatori Y, Nozawa M, Kato J, Sagai M.
    Clinical and Experimental Hypertension 28 601 2006年
  • 食生活改善を目的とした健康教室参加の効果―60歳以上の参加者についての考察―
    駒田亜衣、森永八江、嵯峨井勝、井澤弘美、佐藤 伸、原田光子、三津谷恵、藤田修三
    青森県立保健大学雑誌 7 249-256 2006年
  • Effect of yam (Dioscorea batata)- containing diet on memory deterioration and brain NOS expression in senescence-accelerated mice (SAM).
    Sagai M, Hatori Y, Komada A, Sato S.
    International Proceedings from XIII Congress of the Society for Free Radical Research International 305-308 2006年
  • 小豆種皮による糖尿病性腎症の軽減効果について
    日本未病システム学会雑誌 11(2) 299-303 2005年
  • ナガイモ投与の自然発症高血圧ラットの血圧上昇抑制に及ぼす影響.
    佐藤 伸,羽鳥有香,井澤弘美,嵯峨井勝
    青森保健大雑誌 6(3) 369-378 2005年
  • Effect of azuki bean seed coat on renal interstitial fibrosis of rats induced by cisplatin.
    Sato S, Hori Y, Yamate J, Saito T, Kurasaki M, Sagai M, Hatai A.
    Journal of Toxicological Sciences 23 305 2003年
  • タウリンの生理作用 ― 肝・腎障害における役割を中心に―
    佐藤 伸,蔵崎正明
    FFI Journal of Japan 208 133-139 2003年
  • シスプラチン反復投与により生じる腎障害の程度と銅・亜鉛代謝との関係
    佐藤 伸,斎藤健,斎藤秀,蔵崎正明
    Biomedical Research on Trace Elements 12 369-370 2001年
  • 銅投与した肝硬変ラット肝におけるメタロチオネインの誘導と組織学的分布
    佐藤 伸,三島京子,細川敏幸,斎藤健,岡部雅史,蔵崎正明
    Biomedical Research on Trace Elements 11 383-384 2000年
  • 亜鉛投与した肝硬変ラットにおける亜鉛およびメタロチオネイン
    佐藤 伸,三島京子,清水幹博,細川敏幸,斎藤健,新岡正,蔵崎正明
    Biomedical Research on Trace Elements 10 235-236 1999年
  • 銅の同族元素投与によるラット腎臓中銅量の変化
    蔵崎正明,斎藤秀,岡部雅史,細川敏幸,佐藤 伸,羽田明,遠藤文夫,斎藤健
    Biomedical Research on Trace Elements. 10 225-226 1999年
  • 肝炎・肝硬変動物モデルを用いた肝特異性MRI造影剤の安全性評価
    佐藤 伸,辻本太一,井原真哉,加藤直樹,矢ケ崎修,山口基徳,菅野司
    アニテックス 7 390-394 1995年
  • 胎生期及び乳児期に低栄養に曝された仔ラットの離乳後高脂肪食負荷による腎臓の炎症細胞に及ぼす茶カテキン類の影響
    佐藤 伸、片岡 沙織、乗鞍 敏夫
    第4回日本栄養改善学会 東北支部学術総会 2018年06月

外部資金等

  • 次世代の肥満予防を目指した発育初期のポリフェノール摂取効果の検証と分子機構の解明
    :学術研究助成基金助成金 基盤研究(C)
    研究期間 : 2017年 - 2020年 代表者 : 佐藤 伸
  • 木材の腐朽過程をミミックした機能性リグニン分解化合物の高効率生成と高機能化
    学術研究助成基金助成金 :基盤研究(C)
    研究期間 : 2017年 - 2020年 代表者 : 三亀啓吾
  • 発育初期に摂取する食成分による次世代の肥満抑制効果の評価とその作用機序の解明
    :学術研究助成基金助成金 挑戦的萌芽研究
    研究期間 : 2015年 - 2017年 代表者 : 片岡 沙織 (分担者 佐藤 伸)
  • 胎生期の栄養環境による糖尿病の栄養センシング機構の解明とポリフェノールによる制御
    :学術研究助成基金助成金 基盤研究(C)
    研究期間 : 2014年 - 2017年 代表者 : 佐藤 伸 (他2名)
  • 小豆のオートファジー促進作用を介した糖尿病性腎症の保護効果の評価
    :平成26年度豆類振興事業助成金(健康維持・増進領域)
    研究期間 : 2014年 - 2015年 代表者 : 佐藤 伸(他2名)
  • エピジェネチックな因子反応を応用したナノマテリアルの次世代影響評価法構築
    :学術研究助成基金助成金 基盤研究(B)
    研究期間 : 2012年 - 2013年 代表者 : 分担者(佐藤 伸)
  • 胎生期低栄養に起因する肥満のポリフェノールによる代謝制御とその分子機構の解明
    :学術研究助成基金助成金 基盤研究(C)
    研究期間 : 2011年 - 2013年 代表者 : 佐藤 伸(他3名)
  • 脂質合成転写因子を標的とした新規リグニン由来物質の有効性評価
    独立行政法人 科学技術振興機構:平成23年度 研究成果最適展開支援事業 フィージビリティスタディステージ【FS】探索タイプ
    研究期間 : 2010年 - 2011年 代表者 : 佐藤 伸(他4名)
  • 胎生期低栄養に起因する糖尿病の小豆ポリフェノールによる予防効果の検討
    財団法人 日本豆類基金協会研究助成金
    研究期間 : 2011年 - 2011年 代表者 : 佐藤 伸 (他1名)
  • 胎生期低栄養に起因する血圧上昇での活性酸素産生酵素の分子機構と食品成分による改善
    :科学研究費補助金 基盤研究(C)
    研究期間 : 2008年 - 2010年 代表者 : 佐藤 伸 (他3名)
外部資金等を全て表示する
外部資金等閉じる
  • 次世代の肥満予防を目指した発育初期のポリフェノール摂取効果の検証と分子機構の解明
    :学術研究助成基金助成金 基盤研究(C)
    研究期間 : 2017年 - 2020年 代表者 : 佐藤 伸
  • 木材の腐朽過程をミミックした機能性リグニン分解化合物の高効率生成と高機能化
    学術研究助成基金助成金 :基盤研究(C)
    研究期間 : 2017年 - 2020年 代表者 : 三亀啓吾
  • 発育初期に摂取する食成分による次世代の肥満抑制効果の評価とその作用機序の解明
    :学術研究助成基金助成金 挑戦的萌芽研究
    研究期間 : 2015年 - 2017年 代表者 : 片岡 沙織 (分担者 佐藤 伸)
  • 胎生期の栄養環境による糖尿病の栄養センシング機構の解明とポリフェノールによる制御
    :学術研究助成基金助成金 基盤研究(C)
    研究期間 : 2014年 - 2017年 代表者 : 佐藤 伸 (他2名)
  • 小豆のオートファジー促進作用を介した糖尿病性腎症の保護効果の評価
    :平成26年度豆類振興事業助成金(健康維持・増進領域)
    研究期間 : 2014年 - 2015年 代表者 : 佐藤 伸(他2名)
  • エピジェネチックな因子反応を応用したナノマテリアルの次世代影響評価法構築
    :学術研究助成基金助成金 基盤研究(B)
    研究期間 : 2012年 - 2013年 代表者 : 分担者(佐藤 伸)
  • 胎生期低栄養に起因する肥満のポリフェノールによる代謝制御とその分子機構の解明
    :学術研究助成基金助成金 基盤研究(C)
    研究期間 : 2011年 - 2013年 代表者 : 佐藤 伸(他3名)
  • 脂質合成転写因子を標的とした新規リグニン由来物質の有効性評価
    独立行政法人 科学技術振興機構:平成23年度 研究成果最適展開支援事業 フィージビリティスタディステージ【FS】探索タイプ
    研究期間 : 2010年 - 2011年 代表者 : 佐藤 伸(他4名)
  • 胎生期低栄養に起因する糖尿病の小豆ポリフェノールによる予防効果の検討
    財団法人 日本豆類基金協会研究助成金
    研究期間 : 2011年 - 2011年 代表者 : 佐藤 伸 (他1名)
  • 胎生期低栄養に起因する血圧上昇での活性酸素産生酵素の分子機構と食品成分による改善
    :科学研究費補助金 基盤研究(C)
    研究期間 : 2008年 - 2010年 代表者 : 佐藤 伸 (他3名)
  • 胎生期低栄養に起因する血圧上昇およびエネルギー代謝に及ぼす植物ポリフェノールの影響に関する研究
    財団法人アサヒビール学術振興財団:食生活科学・文化および環境に関する研究助成
    研究期間 : 2009年 - 2009年 代表者 : 佐藤 伸(他1名)
  • 小豆の抗酸化成分の変動要因と生理調節機能の解明
    財団法人 日本豆類基金協会:研究助成金
    研究期間 : 2007年 - 2009年 代表者 : 分担者(佐藤 伸)
  • リグノフェノールによる高血圧、糖尿病および老化における予防改善効果とメカニズムに関する研究
    :科学研究費補助金 萌芽研究
    研究期間 : 2007年 - 2008年 代表者 : 分担者(佐藤 伸)
  • 小豆ポリフェノールの血圧上昇と脳卒中に及ぼす影響およびそのメカニズムの解明
    :科学研究費補助金 基盤研究(C)
    研究期間 : 2005年 - 2007年 代表者 : 佐藤 伸(他4名)
  • 血管障害予防に役立つ食品成分の機能の解明(地域住民の健康寿命アップにおける科学的エビデンスの構築のために)
    文部科学省:平成18年度大学教育の国際化推進プログラム(海外先進研究実践支援)
    研究期間 : 2006年 - 2006年 代表者 : 佐藤 伸
  • 疾患モデル動物を用いた小豆プロアントシアニジンの生理調節機能の検索
    :科学研究費補助金 萌芽研究
    研究期間 : 2002年 - 2004年 代表者 : 佐藤 伸(他3名)
  • 疾患モデル動物を用いた小豆プロアントシアニジンの生理調節機能の検索
    北海道食品科学技術振興財団 :研究助成金
    研究期間 : 2001年 - 2002年 代表者 : 佐藤 伸(他2名)

講演・口頭発表等

  • 青森南高校のみなさん、ようこそ、栄養学科へ(栄養学科プログラム)
    青森県立保健大学 教育研究C棟 2018年11月30日
  • 食と健康の大切さを考えてみよう- 栄養学って何だろう?-
    岩手県立福岡高等学校 2018年10月09日
  • 「食」と「病気」とのかかわり-栄養学の役割とチャレンジ-
    青森県立弘前南高等学校 2018年08月28日
  • 「健康によい」という食品の生理調節機能についてー 栄養学の役割とチャレンジ ー
    青森県立弘前南高等学校 出張講義(弘前市) 2017年08月31日
  • 果糖と生活習慣病とのかかわり-甘い話にご注意を!-
    青森県学校栄養士協議会(青森市、東郡地区)研修会 2017年01月13日
  • 病気への「かかりやすさ」は、もう、プログラムされている?
    十和田市民大学講座 2016年10月14日
  • 食と健康の大切さを知ろう ― 栄養学の役割とチャレンジ ―
    岩手県立一関第二高等学校 出張講義 2016年09月26日
  • 果糖と生活習慣病とのかかわり-甘い話にご注意を!-
    青森県立保健大学 公開講座 2016年07月02日
講演・口頭発表等を全て表示する
講演・口頭発表等閉じる
  • 青森南高校のみなさん、ようこそ、栄養学科へ(栄養学科プログラム)
    青森県立保健大学 教育研究C棟 2018年11月30日
  • 食と健康の大切さを考えてみよう- 栄養学って何だろう?-
    岩手県立福岡高等学校 2018年10月09日
  • 「食」と「病気」とのかかわり-栄養学の役割とチャレンジ-
    青森県立弘前南高等学校 2018年08月28日
  • 「健康によい」という食品の生理調節機能についてー 栄養学の役割とチャレンジ ー
    青森県立弘前南高等学校 出張講義(弘前市) 2017年08月31日
  • 果糖と生活習慣病とのかかわり-甘い話にご注意を!-
    青森県学校栄養士協議会(青森市、東郡地区)研修会 2017年01月13日
  • 病気への「かかりやすさ」は、もう、プログラムされている?
    十和田市民大学講座 2016年10月14日
  • 食と健康の大切さを知ろう ― 栄養学の役割とチャレンジ ―
    岩手県立一関第二高等学校 出張講義 2016年09月26日
  • 果糖と生活習慣病とのかかわり-甘い話にご注意を!-
    青森県立保健大学 公開講座 2016年07月02日

特許

  • 動脈硬化症予防改善剤および動脈硬化症予防方法
  • MCP-1産生抑制剤及びその利用

その他の活動

  • 2010年10月
    「小豆由来廃物のヘルシーフードへの有効利用(ペットの事例)」北東北 公立大学・公設研究機関発 新技術説明会
  • 2010年03月
    「健康博覧会2010」への出展. 「木質系新素材「リグノフェノール」のメタボリックシンドロームにおける生理的意義と応用」 佐藤 伸,乗鞍 敏夫,向井 友花,藤田 修三.
その他の活動を全て表示する
その他の活動閉じる
  • 2010年10月
    「小豆由来廃物のヘルシーフードへの有効利用(ペットの事例)」北東北 公立大学・公設研究機関発 新技術説明会
  • 2010年03月
    「健康博覧会2010」への出展. 「木質系新素材「リグノフェノール」のメタボリックシンドロームにおける生理的意義と応用」 佐藤 伸,乗鞍 敏夫,向井 友花,藤田 修三.

教育活動業績

担当授業科目

  • 健康栄養科学特別演習
  • 健康栄養科学特別講義
  • 健康栄養科学特論
  • 基礎栄養学特論
  • 公衆衛生学Ⅰ
  • 公衆衛生学Ⅱ
  • 健康科学概論
  • 健康科学演習
  • 生化学Ⅰ
  • 生化学Ⅱ
担当授業科目を全て表示する
担当授業科目閉じる
  • 健康栄養科学特別演習
  • 健康栄養科学特別講義
  • 健康栄養科学特論
  • 基礎栄養学特論
  • 公衆衛生学Ⅰ
  • 公衆衛生学Ⅱ
  • 健康科学概論
  • 健康科学演習
  • 生化学Ⅰ
  • 生化学Ⅱ
  • 生化学実験Ⅰ
  • 生化学実験Ⅱ
  • 総合演習
  • 卒業研究
  • 生態系と生活
  • 科学技術と生活環境
  • 人間総合科学科目
  • 生命基礎科学
  • 生物の基礎
  • 生活科学