研究者総覧
    English

詳細検索はこちら

勘林 秀行 カンバヤシ ヒデユキ

所属部署名理学療法学科
職名准教授 メールアドレスh_kanbayashiauhw.ac.jp
生年月日
電話番号017-765-2064ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/70250628.ja.html
FAX番号017-765-2064
更新日 : 2018/10/07

プロフィール

研究分野

  • 人間医工学 / リハビリテーション科学・福祉工学

研究キーワード

    地域リハビリテーション , 脳卒中 , 理学療法 , リハビリテーション

所属学会等

  • 日本理学療法士協会
  • 日本在宅ケア学会
  • 日本公衆衛生学会
所属学会等を全て表示する
所属学会等閉じる
  • 日本理学療法士協会
  • 日本在宅ケア学会
  • 日本公衆衛生学会

学歴

  • 2014年04月 - 2016年 放送大学大学院 文化科学研究科 文化科学専攻

経歴

  • 2007年04月 - 現在 青森県立保健大学健康科学部(准教授)
  • 2006年04月 - 2007年 青森県立保健大学健康科学部(助教授)
  • 1999年04月 - 2006年 青森県立保健大学健康科学部(講師)
  • 1993年02月 - 1999年 弘前大学医療技術短期大学部(助手)
  • 1991年04月 - 1993年 国立弘前病院(厚生技官理学療法士)
  • 1988年04月 - 1991年 財団法人黎明郷リハビリテーション病院(理学療法士)

研究活動業績

論文

  • 臨床実習状況と社会的スキルおよびストレス対応能力の変化
    勘林秀行
    リハビリテーション教育(21) 266-267 2016年03月
  • 理学療法士を目指す大学生の長期臨床実習中のメンタルヘルスに関する研究~ストレス対応能力と社会的スキルの関連から~
    勘林秀行
    放送大学大学院 2016年03月
論文を全て表示する
論文閉じる
  • 臨床実習状況と社会的スキルおよびストレス対応能力の変化
    勘林秀行
    リハビリテーション教育(21) 266-267 2016年03月
  • 理学療法士を目指す大学生の長期臨床実習中のメンタルヘルスに関する研究~ストレス対応能力と社会的スキルの関連から~
    勘林秀行
    放送大学大学院 2016年03月

短報、総説、解説等(MISC)

  • 大学1年次における多職種連携教育(IPE)の教育効果-地域演習を通して-
    戸沼 由紀、古川 照美、千葉 敦子、吉池 信男、勘林 秀行、杉山 克己
    日本公衆衛生雑誌 64(10) 629-629 2017年10月
  • 肩手症候群を呈する脳卒中患者に対する頚腕部温熱療法と上下肢運動療法が交感神経機能に与える影響
    渡部 一郎, 下山 諭史, 勘林 秀行, 長門 五城, 渡部 朋子
    Biomedical thermology : the journal of the Japanese Society of Thermorogy = 医学・生物学サーモロジー 30(2) 35-40 2011年01月
  • 1059 低頻度の訪問リハビリテーションが日常生活活動自立度に及ぼす長期的な効果(生活環境支援系理学療法22, 第42回日本理学療法学術大会)
    盛田 寛明, 磯 博康, 伊藤 日出男, 桜木 康広, 勘林 秀行, 李 相潤, 橋本 淳一, 齋藤 圭介, 金沢 善智, 中村 正直, 氣仙 裕, 千葉 直
    理学療法学 34(2) 2007年04月
  • 496 理学療法教育におけるケアマネジメントの実践(教育・管理系理学療法7)
    桜木 康広, 伊藤 日出男, 佐藤 秀紀, 勘林 秀行, 盛田 寛明, 前野 竜太郎
    理学療法学 31(2) 2004年04月
  • 過疎地域における訪問指導の効果に関する前方視的研究(第1回青森県立保健大学学術研究集会)
    盛田 寛明, 伊藤 日出男, 桜木 康広, 李 相潤, 勘林 秀行
    青森県立保健大学雑誌 5(1) 160-162 2004年03月
  • 部分的な温浴と交代浴が心血管反応に及ぼす影響 : 身体組成からの考察(第1回青森県立保健大学学術研究集会)
    李 相潤, 盛田 寛明, 福田 道隆, 勘林 秀行, 金沢 善智
    青森県立保健大学雑誌 5(1) 163-165 2004年03月
  • 過疎地域での理学療法を主とする在宅訪問指導が対象者の日常生活活動・家族関係に及ぼす影響
    盛田 寛明, 伊藤 日出男, 桜木 康広, 李 相潤, 勘林 秀行, 齋藤 圭介, 金沢 善智
    理学療法学 30(2) 2003年04月
  • 在宅障害者の生活支援に関する訪問指導の効果
    伊藤 日出男, 盛田 寛明, 桜木 康広, 勘林 秀行
    青森県立保健大学紀要 4(1) 69-77 2003年03月
  • A村における介護保険導入後の保健福祉サービス利用状況
    工藤 奈織美, 勘林 秀行
    青森県立保健大学紀要 4(1) 89-93 2003年03月
  • 反復起立運動によるVT測定のための多段階漸増負荷プロトコルの検討(運動・神経生理)
    石川 玲, 勘林 秀行, 対馬 栄輝
    理学療法学 29(2) 2002年04月
短報、総説、解説等(MISC)を全て表示する
短報、総説、解説等(MISC)閉じる
  • 大学1年次における多職種連携教育(IPE)の教育効果-地域演習を通して-
    戸沼 由紀、古川 照美、千葉 敦子、吉池 信男、勘林 秀行、杉山 克己
    日本公衆衛生雑誌 64(10) 629-629 2017年10月
  • 肩手症候群を呈する脳卒中患者に対する頚腕部温熱療法と上下肢運動療法が交感神経機能に与える影響
    渡部 一郎, 下山 諭史, 勘林 秀行, 長門 五城, 渡部 朋子
    Biomedical thermology : the journal of the Japanese Society of Thermorogy = 医学・生物学サーモロジー 30(2) 35-40 2011年01月
  • 1059 低頻度の訪問リハビリテーションが日常生活活動自立度に及ぼす長期的な効果(生活環境支援系理学療法22, 第42回日本理学療法学術大会)
    盛田 寛明, 磯 博康, 伊藤 日出男, 桜木 康広, 勘林 秀行, 李 相潤, 橋本 淳一, 齋藤 圭介, 金沢 善智, 中村 正直, 氣仙 裕, 千葉 直
    理学療法学 34(2) 2007年04月
  • 496 理学療法教育におけるケアマネジメントの実践(教育・管理系理学療法7)
    桜木 康広, 伊藤 日出男, 佐藤 秀紀, 勘林 秀行, 盛田 寛明, 前野 竜太郎
    理学療法学 31(2) 2004年04月
  • 過疎地域における訪問指導の効果に関する前方視的研究(第1回青森県立保健大学学術研究集会)
    盛田 寛明, 伊藤 日出男, 桜木 康広, 李 相潤, 勘林 秀行
    青森県立保健大学雑誌 5(1) 160-162 2004年03月
  • 部分的な温浴と交代浴が心血管反応に及ぼす影響 : 身体組成からの考察(第1回青森県立保健大学学術研究集会)
    李 相潤, 盛田 寛明, 福田 道隆, 勘林 秀行, 金沢 善智
    青森県立保健大学雑誌 5(1) 163-165 2004年03月
  • 過疎地域での理学療法を主とする在宅訪問指導が対象者の日常生活活動・家族関係に及ぼす影響
    盛田 寛明, 伊藤 日出男, 桜木 康広, 李 相潤, 勘林 秀行, 齋藤 圭介, 金沢 善智
    理学療法学 30(2) 2003年04月
  • 在宅障害者の生活支援に関する訪問指導の効果
    伊藤 日出男, 盛田 寛明, 桜木 康広, 勘林 秀行
    青森県立保健大学紀要 4(1) 69-77 2003年03月
  • A村における介護保険導入後の保健福祉サービス利用状況
    工藤 奈織美, 勘林 秀行
    青森県立保健大学紀要 4(1) 89-93 2003年03月
  • 反復起立運動によるVT測定のための多段階漸増負荷プロトコルの検討(運動・神経生理)
    石川 玲, 勘林 秀行, 対馬 栄輝
    理学療法学 29(2) 2002年04月
  • 地域ケアにおけるリハビリテーションの視点
    勘林 秀行
    青森県立保健大学紀要 3(2) 171-175 2002年03月
  • 826 辺地におけるチームケアの有用性について
    桜木 康広, 伊藤 日出男, 勘林 秀行, 金沢 善智, 熊谷 牧子
    理学療法学 28(2) 2001年04月
  • 「障害受容」という言葉はリハビリテーション専門職種によってどのように使われているか? : 症例報告の分析から
    藤田 智香子, 川口 晴美, 勘林 秀行, 吉川 公章, 吉川 由希子, 佐藤 武
    青森県立保健大学紀要 2(1) 17-26 2001年03月

外部資金等

  • パーキンソン病に対する理学療法の効果に関する研究
    青森県立保健大学:健康科学特別研究
    研究期間 : 2006年 - 2008年 代表者 : 勘林秀行
  • 地域で支え合うリハビリテーションアプローチの検討
    青森県立保健大学:健康科学特別研究
    研究期間 : 2005年 - 2007年 代表者 : 石鍋圭子
  • 地域のケアマネジメントにおけるリハビリテーションの有効性と教育方法に関する研究
    青森県立保健大学:健康科学特別研究
    研究期間 : 2001年 - 2003年 代表者 : 勘林秀行
  • 脳卒中患者の介護保険制度における要介護認定度と初発症状との関連
    青森県立保健大学:健康科学特別研究
    研究期間 : 2000年 - 2002年 代表者 : 福田道隆
  • 介護保険制度導入に伴う保健福祉サービスの変化
    青森県立保健大学:健康科学特別研究
    研究期間 : 1999年 - 2002年 代表者 : 工藤奈織美
  • ケアマネジメントの地域実践計画と教育方法改善に関する研究
    青森県立保健大学:健康科学特別研究
    研究期間 : 1999年 - 2002年 代表者 : 伊藤日出男
  • 積雪寒冷地における在宅高齢者、障害者ケア推進のための遠隔地保健・医療・福祉システムの構築に関する研究
    青森県立保健大学:研究研修センター「雪国の健康」研究
    研究期間 : 2000年 - 2001年 代表者 : 嵯峨井勝
  • 在宅ケアにおける訪問指導の効果とケアマネジメントに関する研究
    青森県:青森県産学官共同研究推進事業
    研究期間 : 1999年 - 2000年 代表者 : 金沢善智
外部資金等を全て表示する
外部資金等閉じる
  • パーキンソン病に対する理学療法の効果に関する研究
    青森県立保健大学:健康科学特別研究
    研究期間 : 2006年 - 2008年 代表者 : 勘林秀行
  • 地域で支え合うリハビリテーションアプローチの検討
    青森県立保健大学:健康科学特別研究
    研究期間 : 2005年 - 2007年 代表者 : 石鍋圭子
  • 地域のケアマネジメントにおけるリハビリテーションの有効性と教育方法に関する研究
    青森県立保健大学:健康科学特別研究
    研究期間 : 2001年 - 2003年 代表者 : 勘林秀行
  • 脳卒中患者の介護保険制度における要介護認定度と初発症状との関連
    青森県立保健大学:健康科学特別研究
    研究期間 : 2000年 - 2002年 代表者 : 福田道隆
  • 介護保険制度導入に伴う保健福祉サービスの変化
    青森県立保健大学:健康科学特別研究
    研究期間 : 1999年 - 2002年 代表者 : 工藤奈織美
  • ケアマネジメントの地域実践計画と教育方法改善に関する研究
    青森県立保健大学:健康科学特別研究
    研究期間 : 1999年 - 2002年 代表者 : 伊藤日出男
  • 積雪寒冷地における在宅高齢者、障害者ケア推進のための遠隔地保健・医療・福祉システムの構築に関する研究
    青森県立保健大学:研究研修センター「雪国の健康」研究
    研究期間 : 2000年 - 2001年 代表者 : 嵯峨井勝
  • 在宅ケアにおける訪問指導の効果とケアマネジメントに関する研究
    青森県:青森県産学官共同研究推進事業
    研究期間 : 1999年 - 2000年 代表者 : 金沢善智

外部委員歴

  • 青森県 青森圏域等療育機能系統会議 2010年04月 - 現在
  • 青森県立安生園 苦情処理第三者委員会(座長) 2005年04月 - 2016年
  • 青森県 青森県リハビリテーション協議会 2005年01月 - 現在
  • 青森県 青森県介護支援専門員支援会議 2002年07月 - 現在
  • 日本リハビリテーション病院・施設協会 リハビリテーション・ケア研究大会青森2006プログラム委員 2005年10月 - 2006年
  • 青森県理学療法士会 第29会日本理学療法士学会テーマ企画部長 1993年04月 - 1994年
外部委員歴を全て表示する
外部委員歴閉じる
  • 青森県 青森圏域等療育機能系統会議 2010年04月 - 現在
  • 青森県立安生園 苦情処理第三者委員会(座長) 2005年04月 - 2016年
  • 青森県 青森県リハビリテーション協議会 2005年01月 - 現在
  • 青森県 青森県介護支援専門員支援会議 2002年07月 - 現在
  • 日本リハビリテーション病院・施設協会 リハビリテーション・ケア研究大会青森2006プログラム委員 2005年10月 - 2006年
  • 青森県理学療法士会 第29会日本理学療法士学会テーマ企画部長 1993年04月 - 1994年

講演・口頭発表等

  • 大学1年次における多職種連携教育(IPE)の教育効果ー地域演習を通してー
    日本公衆衛生学会 2017年11月01日
  • ALSのリハビリテーション
    青森県看護協会立訪問看護ステーション研修 2015年06月30日
  • ロコトレでイキイキ生活!
    中南郡老人クラブ連合会「健康講話」 2015年11月20日
  • 臨床実習状況と社会的スキルおよびストレス対応能力の変化
    第28回教育研究大会・教員研修会 2015年06月27日
  • 良い姿勢作り
    青森市立橋本小学校健康教室 2011年11月25日
  • 理学療法模擬講義
    弘前南高等学校進路講座 2011年10月07日
  • 生活と福祉(ICFについて)
    青森県福祉オンブズマン研修会 2010年09月11日
  • 介護とリハビリテーション
    青森県介護専門職員講座 2006年08月25日
  • 下北半島における在宅ケアとリハビリテーション
    下北地域ケア会議職員研修会 2002年10月08日
  • 福祉用具と住宅改修
    青森県県民まごごろケア講座 2002年07月20日
講演・口頭発表等を全て表示する
講演・口頭発表等閉じる
  • 大学1年次における多職種連携教育(IPE)の教育効果ー地域演習を通してー
    日本公衆衛生学会 2017年11月01日
  • ALSのリハビリテーション
    青森県看護協会立訪問看護ステーション研修 2015年06月30日
  • ロコトレでイキイキ生活!
    中南郡老人クラブ連合会「健康講話」 2015年11月20日
  • 臨床実習状況と社会的スキルおよびストレス対応能力の変化
    第28回教育研究大会・教員研修会 2015年06月27日
  • 良い姿勢作り
    青森市立橋本小学校健康教室 2011年11月25日
  • 理学療法模擬講義
    弘前南高等学校進路講座 2011年10月07日
  • 生活と福祉(ICFについて)
    青森県福祉オンブズマン研修会 2010年09月11日
  • 介護とリハビリテーション
    青森県介護専門職員講座 2006年08月25日
  • 下北半島における在宅ケアとリハビリテーション
    下北地域ケア会議職員研修会 2002年10月08日
  • 福祉用具と住宅改修
    青森県県民まごごろケア講座 2002年07月20日

教育活動業績

担当授業科目

  • 物理療法学
  • 物理療法学実習
  • 健康科学概論
  • 健康科学演習
  • 化学の基礎
  • ケアマネジメント論演習
  • ヘルスケアマネジメント実習
  • 保健福祉概論
  • 理学療法演習
  • 卒業研究
担当授業科目を全て表示する
担当授業科目閉じる
  • 物理療法学
  • 物理療法学実習
  • 健康科学概論
  • 健康科学演習
  • 化学の基礎
  • ケアマネジメント論演習
  • ヘルスケアマネジメント実習
  • 保健福祉概論
  • 理学療法演習
  • 卒業研究
  • 地域理学療法学
  • 保健医療福祉特殊講義Ⅰ
  • 保健医療福祉特殊講義Ⅱ
  • ヒューマンケア特殊講義Ⅰ
  • ヒューマンケア特殊講義Ⅱ
  • 初期総合臨床実習
  • 総合臨床実習
  • 臨床基礎実習
  • 臨床評価実習
  • リハビリテーション概論
  • 運動学実習
  • 運動療法学実習